2011年01月31日

経営革新計画の承認支援「有限会社キャッシュフローコンサルティング」

「強みの魅せる化」専門コンサルタント@価っ値ゃんです。





◆中小企業の支援策である「経営革新支援事業」において
 ご支援させて頂いた事業者様が平成23年1月に広島県知事より承認されました。


 有限会社キャッシュフローコンサルティング
 「FPコンサルティング業」

 http://www.cashflow-c.com/

 広島県広島市安佐北区口田南1-4-11 プランドール 3F
 TEL:082-843-9998

 gaikan_1.jpg


 
◆「FP」って何?と思われるかたもいらっしゃるかもしれませんが、
 主要業務は、「FP(ファイナンシャルプランニング)のコンサルティング」であり、
 金銭的価値(=資産全般)の活用、アドバイスなどであります。
 「コンサルティング」と言う名称からすれば、私も同じジャンルと言えますが、
 当社は、「お金」に関する相談が中心であります。




◆今回の経営革新のテーマは、
 「事業貢献型のファイナンシャルコンサルティング体制の確立」です。

 何に対しても「お金」は、切っても切れない関係である通りですが、
 正面の議題として取り上げると、若干扱いにくいデリケートな話かもしれません。


 具体的には、
 → ライフプラン作成
 → 不動産活用
 → 住宅購入、住宅ローン相談
 → 相続・贈与相談
 → 投資相談
 → 保険コンサルティング
 → その他 




◆だからこそ、第3者の客観的な評価やアドバイスが重要になります。
 そこに至るまでは、専門性の発揮はもちろんですが、
 信用関係構築がベースとなりますね。

 また、医療業界に「セカンドオピニオン」という考え方があるように
 複数の視点で問題を把握・検討するこも大切であったり、
 答えは同じでもプロセスが違ったりということもあるでしょう。
 アドバイスを必要と感じる時があれば、相談してみてください。




◆会社は設立6年の比較的若い会社ですが、勢いがあり成長されている企業です。
 今回の経営革新では、いままで培われてきた「経験・ノウハウ」などを
 事業貢献型(他社や他事業への協力すること)により、
 既存事業の拡大や新たな顧客開拓の起点とし、
 多方面での関係性強化にもつながるものです。

 経営革新による、新しい流れがイメージできれば
 一気に進み広がっていくケースが多いことから、
 当社の経緯からも、さらなる飛躍が期待されます。



  

-----------------------------------------------
コンサルティングOFFICE 価値組思考
中小企業診断士 秋井正宏
メール  









posted by 価値組 at 08:24| 広島 ☀| Comment(0) | 経営革新支援事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。