2011年05月01日

経営革新計画の承認支援「株式会社マスタード・シード 22」


「強みの魅せる化」専門コンサルタント@価っ値ゃんです。





◆中小企業の支援策である「経営革新支援事業」において
 ご支援させて頂いた事業者様が4月28日に広島県より公表されました。
 (※平成23年4月広島県知事より「承認」)


 株式会社マスタード・シード22 
 サービス業(地域ブランド作り、名産品開発・製造・販売
 所在地:広島県東広島市西条町
 http://www.kamubit.jp


マスタードシード22_1_1.jpg

 
◆同社は設立1年半と若い会社でありますが、
 業種で「サービス業」と表記したものの、
 農産物や食品等を使った地域ブランドの創出を多数行われています。
 その一環で、自社直営店を出店されています。


 役員は、ファイナンスに精通している税理士事務所と
 広報や媒体に精通している広告代理店の方である。

 
◆地域ブランドづくりと言っても、対象領域は広く、
 何を使ってどのように展開させていくかを考えれば無数にあるでしょう。

 その中で、「農業」つまり「農産物」を活用した取り組みを形に表わしたのが
 「アイスクリーム」です。
 子供から大人まで好きな方が多いですよね。
  

◆今後の展開を新たにまとめた「経営革新計画書」のテーマは、
 「広島に特化した農業ポータルサイト「広島農園.com」の構築運用による新サービス提供」
 です。





◆農業ポータルサイト・・・ありそう、で無かったもの。
 現在、立ち上げに向けて準備されていることから詳細を記載できませんが、
 ・どうやって農産物等を販売して行くのか?
 ・そのための事業体制をどのようにしていくべきか?
 ・応援してくれる方も間接的にも多く、○○化と○○性をどうするか?
 ・そして、継続的に新商品を開発し、販売してく取り組みは?
 


 このような課題を解決して行くことが必要であり、
 計画している取り組みにより達成されることを期待するところです。
 今後の展開が楽しみです。
 
 
 


 

-----------------------------------------------
価値組思考コンサルティング http://katigu3.jp
代表 秋井正宏(中小企業診断士)
info@katigu3.jp  




posted by 価値組 at 11:49| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営革新支援事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック