2011年10月01日

広島県三次市の観光ビジネスについて

「強みの魅せる化」専門コンサルタント@価っ値ゃんです。




三次広域商工会様よりご依頼を頂き、
高速道路全通を控え、地域の商工事業者の捉え方など
観光ビジネスに関する講演をさせて頂きました。

20110926_1.jpg



私の業務経験の中で2年ほど、旅行関係の仕事に従事しており、
国内のいろいろな観光地を見たり、お客様の特性を肌で感じた経緯があります。

近年の観光ビジネスの環境は、当時とは、大きく変わっていると思われますが、
地域を支えている地場の事業者がどのように感じて、どのような行動をとって行くべきか、
従来とは違った「知的資産経営」の視点をもとに、話をさせて頂きました。


20110926_2.jpg


知的資産経営(見えざる資産の活用を意識した経営)と地域の観光ビジネスは、
する部分や考え方があると思っております。


ポイントは、
(1)広域化(より郊外からの集客対応が必要)
(2)連携 (個店の魅力以上に、地域の魅力が重要)
(3)自ら楽しむ(長く続けられること)


良いものがあっても、それを活用する人たち、関わる人たちの思いや
利害関係、過去のイロイロなど、複雑に絡んでいることも感じます。
でも、今やらなければ・・・との危機感を共有されている方も多い。

これから多くの地域で、同じような課題を検討されると思いますが、
その答えは、「今しか、やるしかない」でしょう









-----------------------------------------------
価値組思考コンサルティング
中小企業診断士 秋井正宏
info@katigu3.jp 





posted by 価値組 at 16:17| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック