2012年02月01日

商売繁昌の神「毘沙門天の福銭」とは

価っ値ゃん@価値組思考コンサルティング秋井正宏です。



早くも2月に入ったと言う感じの今日この頃です。
先週末は、地元商工会の互例会に始めて参加しました。
各地の商工会から経営相談等の依頼を受けることが多く
本当の地元の方と会って話すことは新鮮なところもありました。


当日は、フラットな環境での交流なので、
近くに居合わせた方とお話しさせて頂きました。


2012.0129.jpg



たまたま居合わせられた年配士業の先生とは、
業務的に共通する部分が多く、情報交換が出来ました。



参加者の多くは、狭い商圏でのサービス業関係の商売をされている方が多かったように感じました。
多くの方が、何らかの接点を求められて新年挨拶と思われましたが、
私のように始めての方が多かったようでした。
なかなか参加が難しい方が多いと思うので、もう少しビジネスに繋がる部分も
あったら良かったのではと個人的に感じました。


・・・・


そして、週末は、事務所近くにある「毘沙門天」で初虎祭があり、
商売の神様の御利益あずかろうと多くの方が来られる。


コンサルタントという職業柄、
神頼み的なことに注力するわけではございませんが、
地元で行われている事なのに、これまであまり気にしておりませんでした。


広島市街地を離れた郊外や、海、山など各地を訪ねると、
その土地に根付いた文化や歴史があり、
きちんと理解したいなと思うようになりました。
経営戦略の一部に地域貢献の視点も大切な場合が多いことから、
最近は意識するように情報収集しているところです。


私自身は、時間が合わず伺えなかったのですが、
家族が参拝し、「福銭」を持って帰りました。
やはり商売繁盛を願う方が多く詰めかけていたようです。


2012.0129_2.jpg


成功を高めるためには、当然のことながら願うだけでなく、
考えて行動して、結果に結びつける努力が必要です。
そのような思いをもって、これから頑張ろうと思います。




-----------------------------------------------
価値組思考コンサルティング
中小企業診断士 秋井正宏
info@katigu3.jp 








posted by 価値組 at 16:40| 広島 ☁| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。