2012年03月12日

旅行業に進出する経営革新支援事例


価っ値ゃん@価値組思考コンサルティング 秋井正宏です。
知的資産経営(強みを見える化・魅せる化してビジネスに活用する)を意識した
経営革新を支援した事例です。


会社名:有限会社津田交通
所在地:広島県廿日市市津田4771
TEL: 0829-72-0338
H P:http://www.k5.dion.ne.jp/~tuta/


これまで運送関連(タクシー、貸切バス、路線バス)に事業拡充されてきましたが、
旅行業に進出される経営革新を計画実施されます。

今回、経営革新テーマ「地域資源を活用した旅行業務と物販業務等の事業体制の構築」を
2月に広島県に申請され、当社の「経営革新計画」が承認されました。
>> 広島県HP(平成24年2月 経営革新承認)


どんな会社でも旅行業の許可を取れば始められますが、
実際には、何をどのように行うのか中身が重要です。


廿日市市は南北に広く、南側は宮島のある海側、北側は中国山地がある山間部で、
当社はその中間である旧佐伯町にあります。
周辺には多くの自然環境が残っており、山登り、スキー、釣りなどの地域資源があります。

ただお客様を集客して、観光してと移動サービスを提供するだけでなく、
これらの地域資源を活用した取り組み(ここにこないと出来ない体験)、
お土産などの物販(商品の種類を増やすだけでなく、買い方やお勧め提案)
などによりファンづくり、リピートの仕掛けなどを支援させて頂きました。


これまでもいろいろな支援先で提案をたくさん行ってきましたが、
やるか、やらないか経営陣のスピード感には差があります。

当社は、非常に行動力が高く、バイタリティある経営陣のためガンガン進んでおられます。
宮島が平清盛で注目されているタイミングや、ウオーキングや山登りの方が増えている
良いチャンスにお客様の記憶に残る思い出づくりに役立てることを願っています。






-----------------------------------------------
価値組思考コンサルティング
中小企業診断士 秋井正宏
info@katigu3.jp  







posted by 価値組 at 12:00| 広島 ☀| Comment(0) | 経営革新支援事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。