2012年07月15日

第12回「知的資産経営研究会」を7/7に開催しました


価っ値ゃん@価値組思考コンサルティングの秋井正宏です。

「知的資産経営研究会」の第12回目の活動を7/7(土)に広島県中小企業診断協会にて行いました。
今回の活動内容は3つで、参加した会員同士で長い時間打合せしました。

研究会 2012.0707_1.JPG

1つ目は、先般より調査研究活動に協力頂いている企業情報等のの整理と情報共有。
企業が要望している今後の戦略構想を複数の中小企業診断士の視点から提案すること。
普段は、自分一人で考え答えを出していますが、共同作業で時間がかかりますが、
いろんな意見を聞くことが出来るので、個人的にも勉強になります。


2つ目は、メインの成果物である「知的資産経営レポート」のバージョンアップ
企業の知的資産を表出して、ビジネスに活用して頂くフォーマットを改良することです。
やはり、業種・業界、製品サービスでポイントが変わってくるので一つのパターンに
まとめにくい難しさがありますが、少しずつ手を加えて行きます。


3つ目は、知的資産経営研究会活動の発表が決まったこと。
全国の都道府県で様々な活動をしている中小企業診断協会では、
その活動成果として対外的に発表されます。
広島県中小企業診断協会では、私のグループがその担当になりました。
今年度中に、論文作成してセミナーで発表するため、
スケジュールがタイトですが、なんとかまとめたいと思います。


-----------------------------------------------
価値組思考コンサルティング
中小企業診断士 秋井正宏
info@katigu3.jp  



posted by 価値組 at 09:00| 広島 🌁| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。