2016年11月08日

2016.11.8 第18回グッドラック助成金を受賞

こんにちは。
価値組思考コンサルティングの秋井です。


◆平成28年11月8日に支援先の株式会社日本理水研(代表取締役 佐々木万八)様が受賞されました!

IMG_8842 (481x640).jpg

IMG_8843 (480x640).jpg


◆今回のビジネスプランのテーマは、「熱交換装置を活用した温浴設備と熱水利用の農産物生産・養魚・養殖事業への貢献」です。

当社が開発した熱交換装置(プラズマ発生によるアーク熱で、水を短時間、省電力で沸騰させるシステム)は、ガスや重油等のボイラーのように外部から加熱するのでは無く、直接”水”の分子を衝突させて熱を発生させることであり、ボイラー装置よりも、安全性が高く、維持コストも安く、効率の良く発熱させる仕組みです。これらの装置は好評を頂いて、平成27年以降にスーパー銭湯に設置、平成28年には熊本地震の避難所にシャワールームに設置しました。


加熱対象は”水”に限定されていましが、それ以外にも対応できて多様な機能を有する開発できました。具体的には、@熱媒を活用して水以外(塩水、硫黄成分、弱酸・アルカリ等)でも加熱、A小型で移動可能で設置場所を選ばない、B耐久性が高いなどです。これらの研究開発を通じて5つの特許を取得した「新熱媒を活用した熱交換装置」の新事業行っております。


多様な成分の温泉施設でも利用可能となることや、その熱源を農産物の生産や養魚等に活かす熱水利用の提案も可能となりました。広島県は、源泉数が349、そのうち25度未満が313と多くを占める地域性があり、加熱コストを低減する仕組みを提案することで地域の温浴施設の経営安定化に寄与できます。また、給湯時に発生した余熱等を活かした農産物生産への活用、養魚・養殖も可能であるなど、地域資源の活用にも繋げていく事業です。 




受賞情報HP.png


ボイラー給湯設備、熱源を活用される施設(温泉施設、ホテル、スーパー銭湯、病院、介護施設、温水プール、食品工場、その他)には、特に効果が高く、好評頂いております。
詳しくは、お問合せください。



----------------------------------------------
価値組思考コンサルティング(経済産業大臣認定 経営革新等支援機関)
・広島市西区楠木町1丁目11-17 第1原本ビル503
秋井正宏 (中小企業診断士・一級販売士・国内旅行業務取扱管理者)

TEL/FAX 082-233-6760  090-3745-0278
info@katigu3.jp 
posted by 価値組 at 00:00| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック