2011年01月09日

経営者になった同級生たち



「強みの魅せる化」専門コンサルタント@価っ値ゃんです。




◆昨年から今年にかけて立て続けに起こっていることですが、
 昔の同級生にバッタリ遭遇していること。

 それも、仕事の繋がりや紹介などでお会いしたときや
 名刺交換での感動の再会!?(笑)

 少なくてとも20年以上も経過していることから、
 お互いに昔の記憶や頭の回路を戻りながら確認

 個人的なルートではなく、ビジネスを通じて別の方が間に入り
 結果的には、導いてもらったようなものですが不思議なものです。




◆よく目にする経営スタイルや営業行動であるが、
 個人的なルートに偏った営業でビジネスを展開されている方や企業。

 昔の先輩後輩、知人・友人、親近者などの人脈が
 ビジネスの対象や基盤となっていることはあると思います。

 しかし、商品やサービスの純粋なチカラで商売できていなければ、
 長期的にみると行きずまったり、事業の成長が伸び悩むなどの弊害も・・。


 

◆ビジネスでは「言うことも行って、やることもやって、もらう物はもらう」
 が基本であり、個人的な人脈関係が強すぎると、
 お互いの距離感が不安定となりビジネスがうまく行かない状況を見かける。

 → 他(の企業)にお願いしたいが変えにくくなった・・・
 → つい安くしたり、追加料金を頂けないため収益性が悪化・・・
 → 外貨稼ぎ(新たな市場開拓)が出来ずに衰退・・・
 → その他・・・
 



 

◆たまたま経営者になった同級生たちと巡り合っているが、
 共通ポイントを考察すると、「あつくビジネス論を語ること」
 

 つまり、「何をやろうとしており、何が足りず、何が必要なのかが分かる」
 だから回りの人や紹介者などを介して、結果的に繋がってくるのだろう。



◆そう考えると、今年の私のテーマは「始めてますか?知的資産経営」
 外部に表れにくい「経験・ノウハウ」や「連携関係」の仕組みを整理し、
 分かりやすく魅力的に表すことでビジネスを成長させること。  
 
 まだ、関西から関東の事業者が中心となっていますが、
 アンテナの高い経営者は、すでに意識されています。


 このような取り組みの有無が競合企業との差になっていくことから、
 このテーマで、どのような経営者達とお会いできるのか楽しみです。 
 
 
 



-----------------------------------------------
コンサルティングOFFICE 価値組思考
中小企業診断士 秋井正宏
メール  



posted by 価値組 at 09:26| 広島 ☁| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

2011年 新年ごあいさつ

「強みの魅せる化」専門コンサルタント@価っ値ゃんです。





◆2011年(平成23年)
 新年明けましておめでとうございます。
 

110102_護国神社.jpg
広島・護国神社にて



◆昨年も、多くの皆さまのご支援、ご協力により
 自らのビジネスに展開させて頂くことができました。



◆「コンサルティング」という仕事は、
 幅広く、抽象的な表現では伝わりにくいため、
 ご縁を頂いた企業様と少しずつ関係の構築が大切です。


 「今よりもも良くなること」や「見通しがたつ」などが
 含まれていると感じております。



◆本年も、「新たな経営へのコンサルティングの見える化、魅せる化」や
「研修・セミナー」などを通じてともに発展していければ幸いです。
 
 







-----------------------------------------------
コンサルティングOFFICE 価値組思考
中小企業診断士 秋井正宏
メール  








posted by 価値組 at 11:27| 広島 ☁| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

海の道構想のふもと

「強みの魅せる化」専門コンサルタント@価っ値ゃんです。





◆先日、広島県の施策としてあげられていた
「海の道構想」の経過が発表されていました。

 観光関連消費を6000億円にして、経済波及効果1兆円を目指すもの。
 壮大であり、具体的な中身を気にすることろです。





◆たまたま、そのタイミングで近郊の地域資源や観光等の関係者と話をしました。

 安芸灘.jpg
 ※安芸灘大橋




◆平日は、やはり人が少なくさみしい地域が多かったです。
 広島市民の自分の所感であるが、多くの方が、
 「一つ一つの島よりも、いくつの島がセット」の感覚だと思う。


 だから、もっと足元の島々を見て魅力を
 広島県民が感じなければいけないと感じる。











-----------------------------------------------
コンサルティングOFFICE 価値組思考
中小企業診断士 秋井正宏
メール





posted by 価値組 at 10:20| 広島 ☀| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

アイデアを形にしたモノづくり

「強みの魅せる化」専門コンサルタント@価っ値ゃんです。





◆企業への支援でやりがいを感じるのは、形あるものに出来あがり、
 その商品・サービスが好評を得たときです。





◆そんなことからも、今回も形が出来あがったものとして取り組んだ、
 モノづくりの数々の一部。

 モノづくり.jpg




◆どの現場でも感じることは、
 → 売れそうなものはアレ?
 → 売りたいものは、コレ!
 → 売れたものは、ソレ!?
 → 売れなかったものは、ソレ・・
 などなど


そして、もっと重要なのは、
 → 儲ける商品
 → 魅せる商品
 → 試す商品




◆想定よりもいろんなギャップが見てくるところ。
 消費者に近い現場の方であれば、
 日々その声が感じられるが、なかなか届かないことも多い。
 いろいろチャレンジも出来るからこそ楽しいもの。

 私と接する方は、いろいろチャレンジして頂くので、
 「冷や汗」もあれば「緊張の汗」もあり、
 脳みそもしっかり汗をかいて頂きながら、
 アイデアを楽しみながら形にしています。









-----------------------------------------------
コンサルティングOFFICE 価値組思考
中小企業診断士 秋井正宏
メール  
posted by 価値組 at 17:14| 広島 | Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

「オペラ白壁の街」が始まって30周年。1期生だった自分・・


「強みの魅せる化」専門コンサルタント@価っ値ゃんです。



■業務とは離れた話題です。

 11月7日(日)、ある小学校で創立記念日が行われた。
 各学年がいろいろな催しを行う中、
 最後に6年生が「オペラ」を演じるが歴史となっている。

 この小学校、実は、私の母校「東広島市立西条小学校」
 校舎がすっかり建て替わり様子が変わっている。
 今日は、バザーも行われ、多くの人が来られていた。

 101107_1.jpg

 

■このオペラ、30年前にクラブ活動の延長のような位置づけで
 始まったもよう。(自分もよく覚えていない・・・)

 
 その後、発展的に小学校の行事としてのこり、
 今では、「酒まつり西条」といっしょに代表されるもの
 になっていたようで、ビックリ。



■今日は、1期生として学校から招待受け30年ぶりに
 母校に訪問させて頂きた。
 今の6年生が行うオペラも拝見させて頂き、
 そのグレードの高さと、オペラへの思いが素晴らしく圧倒されました。 

 101107_2.jpg




■たまたま、初回に参加していたのは偶然であるが、
 それを30年間続けられた先生達の尽力に敬服するところ。
 不思議なつながりがあるもの











-----------------------------------------------
コンサルティングOFFICE 価値組思考
中小企業診断士 秋井正宏
メール  





posted by 価値組 at 16:10| 広島 ☁| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

株式会社帝国データバンク様の契約コンサルタントになる

「強みの魅せる化」専門コンサルタント@価っ値ゃんです。



■本年度に入り、株式会社帝国データバンク様からご相談を頂いており、
 契約コンサルタントへの登録をさせて頂いております。

tdb_名刺.jpg


 信用情報調査機関の最大手であり、
 多くの企業がその情報を活用されていると思います。





■あるお仕事をさせて頂いたことが接点となりましたが、
 もともと「契約コンサルタント」の相談があったものではありません。

 良い意味で目に留まったようであり、評価していただけたものだと感じ、
 登録させて頂くに至りました。




■仕事を受けることによる経済的効果も期待要素でありますが、
 間接的な信頼獲得に寄与していることが実感されます。


 どの企業においても、コアとなる主要取引先や業務があり、
 それらを通じて新たな取引先の獲得や新業務(商品・サービス)の提供など
 実現されていることがあるでしょう。


 やはり、広い解釈となりますが「サービス業」の基本は、
 形の見えないサービスを提供することによる、効果の取得であり「満足感」
 見えないものを補完する取り組み「見える化・魅せる化」が大切です。







-----------------------------------------------
コンサルティングOFFICE 価値組思考
中小企業診断士 秋井正宏
メール  








posted by 価値組 at 07:09| 広島 🌁| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

ひろしまビジネスマッチングフェア2010

「強みの魅せる化」専門コンサルタント@価っ値ゃんです。





昨日行われた「ひろしまビジネスマッチング2010」に立ち寄りました。


ビジネスマッチング2010.jpg


約100社程度のブースがあり、いろんな企業から事業が商品のPRをされていました。
個人的に気になった数社のブースに伺い、話を聞かせて頂きました。


このような展示会に伺うと
→ 遠方からお越しの企業
→ 大掛かりにセッティングされている企業
→ おそらく初めて出展された企業
→ 形だけ出されている企業


いろいろな参加企業を見るだけではなく、
取り組み方や接客方法、
展示会後の展開(営業・商談・販路開拓)を
どこまで考えているかが重要です。



また、話を聞くタイミングも、
開始直後よりも中盤以降の方が、ブース担当者も慣れて
説明の要領が良くなっていることが多いと感じます。



あらたな情報収集や出会い・気づきが得られました。
ご対応頂いた企業様、ありがとうございました。








-----------------------------------------------
コンサルティングOFFICE 価値組思考
中小企業診断士 秋井正宏
メール  












posted by 価値組 at 06:59| 広島 ☀| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

身近で経営支援を行っている商工会

経営革新・販売促進・能力開発・知的資産経営の助っ人@中小企業診断士 価っ値ゃんです。


本日は、用事があり「商工会」へ訪問。
身近な所に「・・・商工会」が全国に多数存在しており、
都道府県単位で、取りまとめのような本部があります。
広島では「広島県商工会連合会」が該当します。

2010.4.26.jpg


平成22年度も事業主への経営支援はいろいろ行われる中、
今後はより一層、私のような支援者が直接事業主のところに出向き、
より具体的で高い効果を期待されます。
平たく言えば、「どうやったら儲かるん?」と言うこと。



足元を見れば、言い仕事をされていても、
なかなか儲かっていない事業主も少なくありません。
そんなきらりと光る良いところ(知的資産)にスポットを当てる
ご支援して行きます。




その事務所を出ると会場が直ぐ近くと言うこともあり、
ゴールデンウイークに行われるフラワーフェスティバルの
準備の真っただ中でした。
広島人であれば、この光景はおなじみと言うところですね。

2010.4.26_2.jpg

2010.4.26_3.jpg


今年の目玉(イベント)は、どんな事なのかな?






-----------------------------------------------
コンサルティングOFFICE 価値組思考
中小企業診断士 秋井正宏
メール  



posted by 価値組 at 19:33| 広島 | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

岡本事務所に訪問

創業・経営革新・販売促進・能力開発の助っ人@中小企業診断士 価っ値ゃんです。


「今度、近くまで来たら・・・・」など話をしたあと、
タイミングが合わないとなかなか行けないもの。



今日の訪問予定先で、タイミング良く時間があるので会いに伺った方は、
岡本事務所の岡本典親代表。「のぶちか」さんと読む。
http://www.megaegg.ne.jp/~okajimu/index.html


100414_1425~01.jpg

社会保険労務士と行政書士資格を持たれた事務所。
外国人の在留・永住や法人設立、労務手続きなど
まさに、二つの資格が重なった領域を中心に展開されています。



先日のセミナーでお会いして、
私がコンサルティングで行っている「知的資産経営」にも
関与されていることで、いろいろと情報交換。



行政書士の先生方も、「見えにくい知的資産」を
見えるように書面化する手法を勉強されています。



ビジネスでの経験・ノウハウ、こだわりなどを
仕組みを整えることで、継続して展開して行けるようにするもの。


これらを関係者を含め一般の方に対して、
いかに簡単に理解してもらえるように表現するかが難しい。


比較的新しい考え方・視点である「知的資産経営」を
共に伝えて行きたいところです。






-----------------------------------------------
コンサルティングOFFICE 価値組思考
中小企業診断士 秋井正宏
メール  
posted by 価値組 at 06:44| 広島 | Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

先生を相手にセミナー

創業・経営革新・販売促進・能力開発の助っ人@中小企業診断士 価っ値ゃんです。


一般的に「先生」と書けば、
学校の先生のように特別な存在が思い浮かばれる。



よく考えれば、相手に教えたり、話をしたりすることが
「先生」というポジションになる。



先日、ある財務関係のセミナー講師をさせて頂いた。
受講者は、普段先生と呼ばれる人や
人事や労務に精通された方々。



「先生」を相手に先生をするセミナーであるが、
参加者は勉強熱心な方ばかり。
話の中で、何か一つでも新しい事や
情報になることが無いかと思われている。



つまり、仕事や普段関わりのない話や情報を
いかに得ていくかが課題で、そのような意識を持った方と
交流できたことは、ありがたいことで
プラスアルファの副産物だといつも感じます。






-----------------------------------------------
コンサルティングOFFICE 価値組思考
中小企業診断士 秋井正宏
メール  


posted by 価値組 at 10:31| 広島 ☁| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする