2010年03月31日

月9に商品が出ます

創業・経営革新・販売促進・能力開発の助っ人@中小企業診断士 価っ値ゃんです。


前回のブログ記事から1カ月経過してしまいました。
いろんな事があって、いろいろ書きたいと思いながらも・・。


ひとつ楽しみな話題があります。
現在、ご支援させて頂いている某企業様の商品が
ドラマの「月9」に登場するかもしれません。


「喜ばしい半面、その企業にダイレクトに反応があるのかは
未定でもあります。


自社で製造販売からすべの権利を有して対応していれば
違うと思われますが、おおくの中小企業がそうであるように
なかなか表舞台でPRできないもの。



他の会社でも、自社商品がマスコミに取り上げられた
報道資料や映像を拝見させて頂くことがありますが、
タレントの発する一言一言が気になります。



商品力も大切であるが、プロモーション(魅せる力)
との関係が非常に大切ですね。





-----------------------------------------------
コンサルティングOFFICE 価値組思考
中小企業診断士 秋井正宏
メール  


posted by 価値組 at 17:24| 広島 ☁| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

捨てることが高コスト

創業・経営革新・販売促進・能力開発の助っ人@中小企業診断士 価っ値ゃんです。


先日、某企業様のCO2排出削減へのプロジェクトを聞かせて頂きました。
世間的にも環境問題は重要なテーマでありますので、
多くの企業や家庭で実践されていることと思います。



その中で、企業ベースで感じた点は、
「捨てることに意外にコストがかかっていること」



他の会社でも、事業継続上で必ず発生するゴミの処分に、
小額ではあるがお金を払われて続けられていることを
良く見かけた。



対象物によっては、自社内で焼却処分を行うこともある。
そうすれば、CO2排出は、かなりの量となります。
専用設備を購入すれば、対応できるとしても結構なお値段であり、
そこまで投資に踏み切れないケースがほとんどでした。



対応方法のセオリーとしては、
(1)ゴミとなる根源対象(例えば商材・資材・部材等)を使わなければならないもの?
→ 特に検討することもなく昔から使っているようなケースが見られる。


(2)仮に使うとしても、使用料・使用回数等を減らすことは出来ないのか?
→ 「リヒューズ」であり、サイズやロットを変えたりして減らす。
→ 使用サイズなどを統一して減らす。


(3)使った後、そのままゴミ処分以外の活用方法がないのか?
→ 「リユース」であり、再活用を検討。
→ 異業種企業での活路
→ 家庭での活路


(4)使った後、別の加工やひと手間加えて活用方法がないのか?
→ 「リサイクル」であり、
→ 分解して同等商品を再度つくる。


(5)焼却して減らす(CO2排出多い)


(6)埋め立て等



いきなり(5)(6)に向かう企業が多かったのです。
お金をかけずに、改善する余地はたくさんありそうです。


企業様に提案するので、どんな取り組みをして頂けるか、
これからの行方が楽しみです。







-----------------------------------------------
コンサルティングOFFICE 価値組思考
中小企業診断士 秋井正宏
メール  


posted by 価値組 at 11:24| 広島 ☀| Comment(1) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

「CB/SB」と言われる社会貢献ビジネス

創業・経営革新・販売促進・能力開発の助っ人@中小企業診断士 価っ値ゃんです。


昨日、「中国地域CB/SB推進フォーラム」に参加しました。
PA0_0053.JPG


「CB/SB」って、何と思われる方もいると思います。
私が、最初に「CB/SB」という言葉を聞いたとき、
IT関係などと想像しましたが、全く違うことで、
分かりやすい一言で表わすと「社会貢献型のビジネス」



CB=「コミュニティ・ビジネス」=「地域に役立つ商売」
SB=「ソーシャル・ビジネス」=「社会に役立つ商売」



「CB/SB」として取り上げなくても、
すでに同様の取り組みや意識で
ビジネスをされている事業主も多いと思います。



どんな商売であれ、
お客様に喜んで頂き、
その結果、地域にも役に立つ事が出来れば
言うことはありませんよね。



結果的に、この主旨の取り組みに積極な地域では、
都会・田舎関係なく、多様な効果があがっており、
行政も側面的に応援されます。



個人やグループなどのボランティアではなく、
資金を得ながら継続的に活動する事が必要で、
NPO等の法人組織が主体です。
新たに活動始める人たちを応援したいと思います。




参考:中国地域CB/SB推進協議会



-----------------------------------------------
コンサルティングOFFICE 価値組思考
中小企業診断士 秋井正宏
メール  


posted by 価値組 at 14:49| 広島 | Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

当たり前の仕組みがある企業

創業・経営革新・販売促進・能力開発の助っ人@中小企業診断士 価っ値ゃんです。


新年早々のタイミングで新たな事業計画の構築や
新しい取り組みを検討されている企業様も多いと思います。



顧問先企業の年始、全体集会・会議に参加させて頂きました。
特に難しいことをするわけではなく、
毎月の手順で決められた事を決められた人が担当して行くだけのもの。


従業員に中には、積極的になれない方もいるかもしれませんが、
当たり前のようにやり続ける仕組みとなっていることが大事。


当該企業も人数は多くはありませんが、
経営者のイズムが浸透しているからこそ普通に出来ている。
加えて、私のような外部第三者をうまく使ってリードしている。



船頭の多い職場もあれば、
帆の無いヨットが遊泳する職場もあり、
好調企業と不調企業の2極化が感じられます。



良いアイデアをしっかり出して行き、
計画達成をサポートします。
どのような結果になるか楽しみです。










-----------------------------------------------
コンサルティングOFFICE 価値組思考
中小企業診断士 秋井正宏
メール  


posted by 価値組 at 12:21| 広島 ☁| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

2010年 よろしくお願い致します。

創業・経営革新・販売促進・能力開発の助っ人@中小企業診断士 価っ値ゃんです。


明けましておめでとうございます。

昨年は、いろいろな事業者様や経営者様と多くの話をすることができ、
多くのことを学びや体験を行なうことが出来ました。

また、いろいろなご提案等に対して受け入れて頂くことや
お役に立つことが出来た部分があることがなによりであります。


皆様方ともよい1年になることを願っています
本年も引き続き、よろしくお願い申し上げます。



・・・

ブログの目標としては、もう少し更新していくことでしょうか(笑)
記事にする内容は、あるのですが企業秘密にあたる部分が含まれるため
かなり制限していました。


抽象的な記事になりそうですが、
定期的には、掲載していこうと考えています。






-----------------------------------------------
コンサルティングOFFICE 価値組思考
中小企業診断士 秋井正宏
メール  


posted by 価値組 at 11:24| 広島 ☀| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

わが社は、イモの香りがします。

創業・経営革新・販売促進・能力開発の助っ人@中小企業診断士 価っ値ゃんです。



熱々でホクホクの「イモの香り」がすると、
食べたくなりますが、その香りの事ではありません・・。



先日より伺わせて頂いている企業は、鋳物(いもの)製造業。
鋳物とは、金属を溶かして型に入れて造られる製品。
洋菓子でイメージするなら手作りチョコといっしょで、
温めて溶かして、型に入れ固まるまで待つ流れです。



「鋳物かおり」とは、鉄の独特なもの。
そんな香りがする企業様でありますが、
常に新しいことに取り組まれている。



どの業界でも同じように、
「厳しい」と感じて受身でいるだけでなく
行動を起こされている。



積み重ねた小さな取り組みやこれまでのノウハウなどは、
企業にとっては、かけがえのないもの。



良いとは言えない経済環境だからこそ、
「企業(経営者)の真の実力が、世間から試されている」
のかもしれないとも感じます。


来年も元気していこうと考えている会社とともに
自分自身も成長を志して行きます。







-----------------------------------------------
コンサルティングOFFICE 価値組思考
中小企業診断士 秋井正宏
メール  


posted by 価値組 at 18:10| 広島 ☀| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

アグリビジネス創出フェア

創業・経営革新・販売促進・能力開発の助っ人@中小企業診断士 価っ値ゃんです。



一昨日、中四国地域からアグリビジネス(農業関係)の
フェアが開催されたいたので立ち寄りました。


091208_1438~01.jpg


直接、農業に携わっていないものの、
「食」に係わるテーマでは関連はあり、
近代的な農業関係の情報があるのかと思っていました。



フェア自体は、そこまで多くなく、
同時開催の講演会に人がいらっしゃった模様。


馴染みのある商業関係のフェアとは違い、
ブースの方々も公的機関関連が多く
積極的に話しかけられることもなく残念でした。


091208_1440~01.jpg


唯一、話かけてこられたのは民間企業で、
低コストで気象情報を農業に活かす仕組みでありましたが、
実際には商業利用の方が引き合いが多いようで、
農業従事者の意識が気がかりになりました。



今まで接点のあった農業関係者が
発想が豊かな方が多かっただけに意外に感じました。
現状はどうなのでしょうかね・・。







-----------------------------------------------
コンサルティングOFFICE 価値組思考
中小企業診断士 秋井正宏
メール  


posted by 価値組 at 22:17| 広島 ☔| Comment(1) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

社会福祉と青少年育成とビジネス

創業・経営革新・販売促進・能力開発の助っ人@中小企業診断士 価っ値ゃんです。


かなり久しぶりの更新です(笑)


経営支援とは少し離れた内容でありますが、
NPO法人イーハートの事業説明会に参加しました。
このイーハートさんは、青少年育成を軸とした社会福祉活動をされています。
詳細は割愛しますが、非行に走っている少年・少女のサポートなどです。


代表の女性は、お若いですが6〜7年以上このような活動をされ、
その延長として、少年・少女達への社会との接点をもたすことや、
その他の障がい者の方にも、ビジネスに関わりがもてるような
関係づくりを目指していらっしゃるもようです。


私は、社会福祉や青少年育成の事は分かりませんが、
どのように企業とつながりが持てるか気づきを伝えました。



「福祉」や「社会貢献」との言葉に惑わされるのではなく、
純粋に企業にメリットをもたらすことが出来れば良いのですが、
課題が山積のようです。



企業に手を差し伸べて頂くのではなく、
自然に手をつなげるようになることが大事と感じます。








-----------------------------------------------
コンサルティングOFFICE 価値組思考
中小企業診断士 秋井正宏
メール  


posted by 価値組 at 09:48| 広島 ☀| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

販売に苦しむ小売業が検討していく試みを支援する現場から  その3

販売促進の助っ人@中小企業診断士 価っ値ゃんです。


某小売業事業主との経営支援の現場からの続き、その3です。



儲けの割合をしめす「利益率」と
商品人気度バロメーターとも置き換えれる「回転率」
の組み合わせが高いことが理想との流れでした。


そんなに都合よい商品・サービスは無いため、
新たに商品やサービス開発をしたりするわけですよね。



小売業の場合、多くは店舗をお持ちのところがほとんど。
ネット通販以外であれば、お店で実際の商品を揃えることには
物理的に限りがあるから、いかに精査するかが大切。
この精査が「品揃え」であり、お店のコンセプトですよね。



そのため、3つ目の組み合わせとして、
店舗内での販売効率を考えないといけません。
具体的には、売場面積当たりの売上高が分かりやすいです。


「儲けの割合」×「商品人気度」×「売場での占有」と考えて、
=「粗利益率」×「商品回転率」×「その商品の売場占有面積」




なんとなく売れている?、売れていない?とのイメージから
この3つの指標を組み合わせるだけでも、
今まで思っていた状況と違う新発見がある事を願っています。








-----------------------------------------------
コンサルティングOFFICE 価値組思考
中小企業診断士 秋井正宏
メール  


posted by 価値組 at 11:41| 広島 ☀| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

販売に苦しむ小売業が検討していく試みを支援する現場から  その2

女性活用と販売促進の達人@中小企業診断士 価っ値ゃんです。


某小売業事業主との経営支援の現場からの続き、その2です。


どんなモノをどのように扱い、
どのように販売していくかを
シンプルに考えてみます。



まずは、表面のように客観的に見ることができることから。



◆商品を販売して儲けていく流れから
 「儲けの割り合い」と言える
 「利益率」と呼ばれるもの。

 例えば、100円で仕入れて120円で売るのか?
 それとも150円で売るのか?
 150円で売れる方が「利益率」が高いですね。



◆次に、その商品の「儲けの頻度」と言える、
 「回転率」と呼ばれるもの。

 例えば、150円の商品が同じ期間で
 1個売れるのか、5個売れるのか?
 当然、5個売れる方が「回転率」が高いですね。




◆それらを組み合わせると「利益率」×「回転率」
 仮に、どちらも低い組み合わせが存在しているならば、
 取扱いは、やめた方が良いことになりますね。



ご覧頂くと当たり前のことですが、
この2つの指標の組み合わせ注意されていますよね。
(よく分かんないと思われた方は、要注意かも!?)




さらに、小売業に関連した視点を追加します。
その考え方は、・・・




つづく







-----------------------------------------------
コンサルティングOFFICE 価値組思考
中小企業診断士 秋井正宏
メール  


posted by 価値組 at 09:30| 広島 ☀| Comment(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする